左手生活
右手を骨折したので、当然ほとんどのことは左手でする事になったんだけれど、色々と新しい気づきがあった。

右を左に置き換えてやるだけだから、時間をかければ何とかなると思ってやってみるとそうでは無い。
今まで右手だけでやっていたつもりの事も、実は左手の補助があってこそ。
片手単独で完結する事って意外に少ない。

最初に困ったのは、ブラのフックが止められない!(笑)
受け側にカギ側を引っ掛ける為には、固定する手と引っ掛ける手の両方が必要で、外すのは片手でも出来るんだけれど、止めるのは無理。
これは後ほど「止めてから被って着用する」という事で解決。

あと、地味に不便だったのは、袋物の切り口を開けられない!
d0060519_13340694.jpg

こういうやつとか。
食べ物も飲み物も、たいがい袋に入っている。
左手で裂こうにも、右手に力を入れられない(痛い)ので無理。
しばらくはハサミで切るか、左手で固定しておいて口を使って切るかのどちらかで解決した。
一番イライラさせられたのは、セロテープで止められているビニール袋とジップ式の開封口。
他にも、瓶の蓋はネジ式も引っかかりを上げて開けるタイプもしばらくはお手上げだった。

化粧は、ベースメイクを諦めてパウダーのみ。左手でなんとか眉やらチークやらアイシャドウをチョチョイと。
普段からがっつり化粧しないから、出来上がりはあんまり変わらないσ(^_^;)

歯磨きも左手ではなかなか磨けなくて(特に左側とか)、今まで右手だけで、よく全部の歯が磨けていたものだなと感心する始末。
でも、丁寧に磨くことになったからそれはいい傾向なのかも。

骨折なんて日にち薬で(実際に整形外科ではギプス以外の治療はまだ無い)、一週間も経てば、腫れもそこそこ引いたし、右手に力を入れても痛みが出なくなってきた。
まだ、これを開けられるところまでは回復していないが…。左手で開けるのを補助出来るところまでは回復。
d0060519_14021194.jpg
最初はそれすら出来なくて、爪楊枝で穴開けて飲んでたもんなあ。

MRIの話はまた改めて書こうと思う(書くんだ!)。

[PR]
# by sotoneco | 2017-11-21 13:18 | つれづれ
人生初骨折
人生初骨折。

骨折したと話すと、私が呑兵衛なのを知っている友人知人からは、酔っ払ってコケたんでしょ?と例外無く言われたんだけれど、残念ながらシラフの時に走ろうとして躓いた結果、こうなった。

実際、酔ってコケて捻挫したという経験が一度あったので、今回も自分では捻挫のつもりで骨折しているとは思っていなかった。
整形外科へも、念のためにレントゲン撮るぐらいの気持ちだったのに。

整形外科の先生に、コケて捻挫したんですけどと切り出したら、ひと目見るなり、そうかな?捻挫かな?レントゲン撮りましょうと即断

無事な左手と右手を角度を変えて6枚撮影。
FPD(フラットパネルディテクタ・撮影情報をダイレクトにデジタルデータに変換)なので、正確には6枚ではなく6回撮影。
撮影データは先生のデスクにあるモニターに表示される。

あらら、うーん。良くないねえ。ここが折れていますね。あと、この奥の舟状骨が折れていると厄介なんですが、今は腫れがひどくて不鮮明なので、断言出来ないから日を改めてMRIで確認しましょう。との事。

今回初めて知ったのだけれど、たとえポッキリ折れてなくて、ヒビが入った状態でも、それは骨折となる。
私の場合は、橈骨(とうこつ)にヒビが入っていた。
厚めの湿布薬みたいなものを手首あたりから肘の中ほどまで当てがわれ、親指部分を成形されて包帯で巻かれた。
体温で固形化するギプスなんだそうな。
とりあえずギプスで固定して治療は終了。

MRIの予約は2日後。
手首さえ動かさなければ痛みもないので投薬は無し。
いつもお世話になっている接骨院の先生に、骨折しました、整形外科行きましたと報告がてら、体幹を調整してもらって帰宅。
今回行った整形外科は、接骨院の先生が信頼して他の患者さんにも紹介しているところなので、後々連携してもらえるから安心。(しかも近い)

安心じゃないのはこれからの生活なんだけれど、まあなんとかなるっしょ?
d0060519_10130481.jpg


というわけで、続く。(続くのか!)




[PR]
# by sotoneco | 2017-11-21 10:20 | つれづれ
女子トイレは秘密の花園?
常々どこかで言いたくてうずうずしていた事柄。

今の仕事現場にあるトイレは、広いスペースに個室が3つ。
もちろんシャワー洗浄機付の便座で、立ち上がると自動的に流してくれる。
このあたりは今のスタンダードなのかもしれないけれど。
あと、自動的に人がいなくなる(動くものがない)と消灯される。
これもビルのトイレだと当たり前になるのかな?

女子トイレに行くと、当然、灯りがついている場合とついていない場合がある。
たとえ灯りがついていても、女性が少なめの現場なので、
満員だったということは今まであまり無かった。
むしろついさっき誰かが利用したあとの無人状態も多い。

そんな感じでトイレに入ると、一番奥の個室に先客。
自分も他の個室でするべきコトを済まして手洗いスペースに移動するわけだけれど
入室してからそれまでの間に、
奥の個室からコトリとも音がしないことがしばしばある。

寝てるの?
いや、こっそりスマホでSNSチェックしてるの?
(作業現場はスマホなど持ち込み禁止)

どうでもいいんだけれど、結構モヤモヤして退室している(笑)。
何か些細な音が聞こえていればそんなに気にならないんだけれどなぁ。
反対に、じっと私が退室するまで身じろぎもせず窺われていると思うのも嫌なので
寝てるんだよねと思うことにしている。

ほんとにどうでもいいことだなと書いてみて思った。
暇なのよね(自虐)。


[PR]
# by sotoneco | 2017-11-16 11:31 | つれづれ
White love とマドンナ
その日立ち寄った飲み屋のカウンターでは、元SPEEDのメンバーだった今井議員の話題で盛り上がっていた。
詰めが甘いよねー。写真撮られちゃうとか考えなかったのかなとかetc。

たとえ不倫であっても、誰かを好きになるというのは仕方のない事だ。それを行動に移すかどうかなんだろうな。
ただ、恋多き人というのは、そういう体質なのであってどーしようもない。そう、体質なのだと思う。
まあ、それは置いといて…。

ひとり呑みだった私は、そんな会話を聞きながら、男性なのだが、SPEEDの「White love」を持ち歌にしていたというKの事を思い出していた。
私よりも3つ年下のKは、二十歳前後の青春真っ只中を一緒に過ごした仲間達の内のひとりだった。好きな音楽を通じて、年齢も環境もバラバラな人達の集まった小さなサークル。幾つかのロマンスも自然発生したけれど、私とKはそういった間柄ではなかった。

社会に出てからは、仲間の誰ともさほど深い付き合いも無く、それぞれに就職したり結婚したりからの数年が過ぎた頃、何がきっかけだったのかは忘れたが、Kから電話がかかってきた。
Kは3人兄弟の末っ子。親兄弟からの指示で2番目の兄が失敗した事業の後始末を背負うことになったらしい。
電話は月に2度ほどの割合でかかってきた。慣れない職場の重圧や将来への不安からなのか、受話器の向こうのKはいつもひどく酔っていた。他愛もない昔話やなんて事ない近況。

ある時、会話の中でKが私に言った。
「White love」をな、裏声で歌うねん。俺、下手やけど結構ウケるんやで。 

私の知っているKはそんな道化役を演じるタイプではない。辛口の意見をズバズバ口にして相手をぶった斬るタイプだった。

その後、私の事情(別居やら離婚やら)で、Kとの電話の繋がりも途切れてしまった。お互いに携帯で話をするというほどの付き合いでもなかったとでもいうか…(まだまだ固定電話が主流だった昔々の事なので)。

私の身辺が何とか落ち着いた年末、1枚の喪中欠礼の葉書が旧住所から転送されて届いた。差出人はKの奥様で葉書の主人公は他ならぬKだ。

私は自分の事情については彼に何も話さなかった。離婚云々の話をした所で困惑する(或いは面白がる?)だけだと思っていたし、Kとは固定電話だけでやりとりしていたので、急に連絡つかなくなった理由はわからなかっただろうと思う。
私が家を出た後にかかってきたかも知れないKからの電話に、元夫がなんと対応したかは確かめる術もない。

電話で話していて、一度だけ酔ったKから、「キミはぼくのマドンナなんや」と言われた事がある。
ああそうか、こいつは私に母性を求めているのかと妙に腑に落ちた。幼い子供を抱えた自分の妻に愚痴って叱咤激励されるよりも、無責任にそうかそうかよしよしと電話で応える私は、ある意味Kの拠り所だったのかも知れない。だからと言って彼を救う事など出来無いのだけれど…。

葉書にKの死因は書かれて居なかった。Kの父親は飲酒からの肝硬変と食道動脈瘤破裂で亡くなったらしい。Kは俺もおんなじ死に方するよとよく語っていた。
飲酒を止めなかったのは緩やかな自殺願望だったのかも知れない。

どうする事も出来なかったけれど、私は10年以上経った今でも、時々Kの事を思い出す。
「聖母たちのララバイ」をカラオケで歌う時や、Kが好きだったフォアローゼズを呑む時に。

聞けなかった恨みごとも愚痴も、いつの日かそっちにいった時に聞きますよ。代わりに1度も聞けなかったWhite love 聞かせてな(笑)。
それまできみのこと覚えているから堪忍やで。



[PR]
# by sotoneco | 2017-10-10 07:00 | つれづれ
洗い流そ
少し前に某石鹸のCM動画が炎上していたけれど、様々な意見の中で気になったのは
「このボディーソープの時代に石鹸を見直して欲しくて少し挑戦的(?)な表現をしてみたのではないか?」
とかなんとか。詳細は忘れたけれどそんな内容だった。

あれ?ボディーソープの方が主流なの?(そこか?)

私個人的には、ボディーソープが使いにくい。
普通の綿のタオルで身体を洗うときには
あの泡をどれだけ投入してもタオルに吸い込まれる感じがして心許ない。
ナイロンタオルは試したけれど肌に合わない。

湿らせた綿のタオルで石鹸を泡立てる。
上手く好みの量の泡が立ったタオルを肌に滑らせる。
あるいはゴシゴシ力を込めて洗い上げる。それが楽しい。

ボディーソープの泡を手にとって手で身体を洗うというのもアリらしいので
何度か購入はしてみた(実際に今もバスルームにある)けれど
石鹸を使う方がやはり気持ちいい。

最近お気に入りの石鹸はこれ。


d0060519_19120597.jpg



























身体を洗っている間、ラベンダーの香りが立ち上がってきて幸せな気分になれる。
泡立ちは良いし、洗い上がりもすっきりした感じ。
でも、風呂上がりにさほど身体が香ることはない。
石鹸やシャンプー、柔軟仕上げ剤なんかの香りがいつまでも残るのはあまり好きではない。
香りを纏うのならば、好みのコロンやトワレを好きな時に少しだけ。その方がいい。




[PR]
# by sotoneco | 2017-09-02 19:54 | お気に入り
夏の終わりに
8月もあと5日。
朝夕が涼しくて過ごしやすくなったし、夏バテ気味だった猫たちも食欲が戻って来た。
確か今月半ばに買った2本目の日焼け止めのチューブも、げっそりと痩せた姿に。
ああ、夏が終わるんだなあ。

今年のお盆休みもそこそこ長かったのだけれど、友達と呑みに出かけたり、ひとりで吞み歩いたり、中之島までバベル展観にいったり。それ以外は去年の夏から続いているゲーム、ポケモンGOのレイドバトルに費やした。(遊んでばっかり)

やらなあかんなあと考えている宿題は幾つかあるのだけれど、夏休みの宿題はギリギリまでやらない方だったので、オトナになってもその気質は変わらない(笑)

最近の子供たちの夏休みは25日までだったりするらしい。昔の私だったらこれから宿題追い込んだりしてたから完全にアウトやなー。

この夏に無くしたものは壊れかけていた日傘。電車を降りてから置き忘れたことに気がついた。
昔、4000円ぐらいした綺麗なレースの日傘を無くしてからは傘は安物しか持たない。
結局、夏のバーゲンで30%オフになっていた日傘を新しく手に入れた。
新しい傘買えたからラッキーやん♪と前向きに考える、そんな夏の終わり。
d0060519_16050785.jpg

猫が膝に乗っても耐えられる気温になりましたね。




[PR]
# by sotoneco | 2017-08-27 15:25 | つれづれ
4年目の残暑お見舞い
ログインパス、覚えてるかなーと試してみたら入れた(´ω`)

自分の過去の記事を読んでみて、4年経ってもあんまり何にも変わっていないことに唖然とする。。。
ふぅくんがさらに大きくなって、私が歳とっただけではないか。
いやいや、くぅちゃんが我が家にやって来て家族が増えてる!黒猫コンビに癒してもらって元気をもらう毎日。
d0060519_10181798.jpg

仕事はほどほどにしてオレと遊べと要求するくぅた。

twitterは独り言や愚痴の掃き溜め化してるけれど、こっちはもう少し日々感じた事とかの忘備録にしておこうかと考える。
facebookは感覚的にキモチワルイ所があって(個人の感想です)馴染めないのでblogがちょうどいいかも。

呆け防止にblog再開しました。
更新はあまり期待しないように。
(誰が読むねん?)

[PR]
# by sotoneco | 2017-08-19 09:37 | つれづれ
残暑見舞い申し上げます
ログインパスワードを忘れるぐらいに…ご無沙汰してしまってました(^^;;

6〜7月はやたらと仕事が忙しくて、職場に滞在12時間とか13時間とか。。。
仕事、好きですけどがっつり過ぎ(><)
それもこれも変なタイミングで退社していった某O君のせいだと言えなくもないけれど
根本的にいろいろ問題があるのは、元勤め先の体制。
炎上するとまずいので…愚痴はこのへんで(笑)

今年のお盆休みは10日から18日までという珍しい長さなんだけど
予測通り(?)何をするでも無くのんびり過ごしております。
普段、あまりかまってやれていないふぅくん(去年9月に我が家に来た猫)と
いっぱい遊べてちょうどいい感じ。
ボロボロヨレヨレの500gだったコも今では5.4キロ。
ガチムチの男前猫になりました(^^;;

猫との出逢いはね、恋と同じなのよ!事故なのよ!という某女史の名言をかみしめつつ
ふぅくんと過ごす初めての夏でございます♪(^^)/

d0060519_1753792.jpg

[PR]
# by sotoneco | 2013-08-14 17:54 | つれづれ
あけましておめでとうございます
1月1日のうちに…と、あわてて更新(笑)

ずっとほったらかしでしたが、あれやこれやあったものの
元気に年を越すことができました。

台風とともに運命の猫(!)がやってきたり
10年つとめたパート先に契約更新してもらえなくて
請負になったり(仕事内容は同じ)。

またぼちぼち詳細を書きたいと思いますが
とりあえず今年もよろしくお願いいたします!!

みなさま良いお正月でしょうか??
[PR]
# by sotoneco | 2013-01-01 23:58 | つれづれ
猫のカタチをした穴
6月にうちの猫を見送って、はや3ヶ月。
1週間以上こってり看病(というか見守っていただけ)したので
悲しくて悲しくて…みたいな心持ちではないものの
心にぽっかりと猫のカタチの穴があいたままで塞がりません。

手を伸ばせば
新しい猫を飼う事も簡単に出来るけど
一つのいのちに責任を持つことに対して、慎重になってしまう。

いままで飼ってきた猫たちは、
どの子も私のところに「やってきた」感じがするのよね。。。

ちょいとばかり、運命の出逢い信じてマス(笑)
[PR]
# by sotoneco | 2012-09-15 16:30 | つれづれ



ネコとMac好きなわたしの気まぐれな日常のあれこれ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
遅いですが「おめでとうご..
by nashi-ko at 02:42
トワ・エ・モアは「ある日..
by sotoneco at 20:21
トワ・エ・モアですね? ..
by いっぱいあってな at 01:48
>タマちゃん コメント..
by sotoneco at 00:51
よく出来てますね(*´∀..
by タマちゃん at 15:57
ブログパーツ
最新のトラックバック
お引っ越し
from きらり
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧